鉄道模型工作日記


by takedon2000

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
C53再生プロジェクト
京急2100系製作
東武50070系製作
営団6000系製作
模型の収納
トワイライト入場
もみじ色
コンテナ関係
DCCの話
新車の整備(機関車編)
その他
マニ44(モデルアイコン)制作
C51燕牽引機制作
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月

フォロー中のブログ

鉄ヲタのパパの部屋!!
鉄道模型を楽しむページ
急行越前の鉄の話
スハの会運転会ブログ

最新の記事

C51の制作 その5 (空制..
at 2017-09-12 00:10
C51の制作 その4
at 2017-09-03 18:07
C51の制作 その3
at 2017-09-03 17:09
C51の制作 その2
at 2017-06-19 21:56
C51の制作 その1
at 2017-05-31 22:33

外部リンク

検索

その他のジャンル

画像一覧

<   2015年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

京急2100系の製作 その10(塗料の選定)

連続投稿です。

京急の色って??と考えた時に今回京急は初めてだったので専用色はいっぱい出ていると
思ってましたが、クリーム色は専用色としては出ていないんですね。

たまたまある会合で日本を代表する京急車両をお持ちのクラブの方と夜の飲み会で
お話しする機会がありましたので教えて頂き試す事としました。

クリームは、某塗料メーカーの「新幹線・185系クリーム・12,14系帯色」という色です。
すぐわかりますね。大阪の音速模型ですね。

赤は、当然の京急赤です。

いつもの試作車体にまずクリームを吹き付けてから赤を塗装してみました。
赤を先に吹き付けてしまいますとクリームが赤味を帯びてしまうと思います。

また、下記車体では、左側はクリームの上に赤をそのまま吹き付けてます。 右側は
赤の隠ぺい力がないかと思い少し赤でも暗めの色を先に吹き付けてみましたが
逆に印象が暗くなってしまいました。
ただし、京急の2000系以前の車両には有効かと思います。

a0234427_11141153.jpg


この結果、左側の仕様に決定しました。

なお、塗装する迄に考えればいいと思っておりました、「2100」の抜き板部分ですが
塗装前に半田付けする事としました。

内側の塗装は難しいですが実写見ると非常ドアとの一体感は、後接着では難しいとの判断です。

a0234427_11142792.jpg


こんな感じとなります。

a0234427_11145665.jpg


さて、これで車体の塗装へと向かいます。

a0234427_1115538.jpg


酸洗い → クレンザー洗浄 → プライマー → ネズミ1号(下地) → 内装アイボリー →
クリーム10号 → 京急赤 → ネズミ1号(屋根)→ 先頭車黒(帯)

行程長いですねー
[PR]
by takedon2000 | 2015-11-15 11:15 | 京急2100系製作

京急2100系の製作 その9(室内灯の試作)

更新さぼっております。 というか今年の夏から秋にかけては鉄道以外にも公私共に
色々あり細々と制作しておりました。
といってもほとんど進んでませんが。。。

その中でも今回は最終組み立てで苦労する室内灯に関して先に作る事としました。
今回は、色々な方から教えて頂きました手法を元に自作してます。

テープLEDを買ってくれば事は早いのですがそこはそれ。 作る楽しみ優先です。

まず、基本的にはエポキシ基盤を細長く切り出して真ん中にPカッターで筋彫りして
作るのですが、我が家の車両はすべてDC,DCC両対応が基本ですのでこの基盤内に
整流回路と低電圧化を行ってます。

また、チップLED個別に抵抗を配置してますので筋彫りは2本としてます。

a0234427_10211974.jpg


また、今回はメンテナンスフリー化したく室内灯はテープ接着ではなく車体に
ネジ止めできるようにブラケットも作りました、真鍮帯板から穴あけ、切り出しを行います。

a0234427_1024980.jpg


基盤に取り付け穴をあけ、ブラケットをすべて切り出します。
この際、基盤は必ずシュートしないようにしておいてくださいね。
私は、太めのドリルで座ぐりました。

a0234427_10293374.jpg


次にブラケットを事前に車体に半田付けしておきます。
屋根裏なので罫書きがしにくいので、治具作成しました。 
プラ板を車体内寸で切り出し基盤を事前に張り付ければ完成です。

a0234427_10333819.jpg


ブラケットは事前に基盤にネジ止めしておき車体にセットすれば終了。

a0234427_10335213.jpg


あとは半田付け。

a0234427_10342123.jpg


これで完成です。

また、室内灯は基盤にブリッジダイオード、3端子レギュレーターを組み込み
DCC信号によるLED保護を行ってます。
LEDの間に見える半田跡はチップLEDです。

部品代だけで考えれば2000円位なんですが手間賃は??(Pricelessです)

a0234427_10384052.jpg


なお、側面表示灯はこの基盤より電源を取る予定です。

次は、塗料の検討ですね。
[PR]
by takedon2000 | 2015-11-15 10:40 | 京急2100系製作