鉄道模型工作日記


by takedon2000

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
C53再生プロジェクト
京急2100系製作
東武50070系製作
営団6000系製作
模型の収納
トワイライト入場
もみじ色
コンテナ関係
DCCの話
新車の整備(機関車編)
その他
マニ44(モデルアイコン)制作
C51燕牽引機制作
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月

フォロー中のブログ

鉄ヲタのパパの部屋!!
鉄道模型を楽しむページ
急行越前の鉄の話
スハの会運転会ブログ

最新の記事

C51の制作 その7-1
at 2017-11-18 21:02
C51の制作 その7
at 2017-11-14 22:48
C51の制作 その6
at 2017-10-15 10:40
C51の制作 その5 (空制..
at 2017-09-12 00:10
C51の制作 その4
at 2017-09-03 18:07

外部リンク

検索

その他のジャンル

画像一覧

営団6000系製作 その6(車体ほぼ完成)

イベントが建て込んで進まなかった作業も少しづつやり始めました。

今回は、床板の改造ですが。元々このキットは10連にする事はあまり考えられておらず、先頭車×2、中間車×4を2箱で組み立てるM車用床板が4枚になってしまいます。当然実写編成ともM車の設定が違ってしまいます。

そこで、2両分ばかり床下をT車化しなくてはなりません。
E社等で完成床板は売っておりますが、どうやら板厚も違いますし捨てるのももったいないので付属部品を使って埋めました。

a0234427_725898.jpg


この板は、パワートラック取り付け用と思われ床板とは一段段差をつけるものとなってます。 板厚も同じですしセンターピン穴も開いているので利用します。

a0234427_728597.jpg


穴の大きさに合わせてカットしました。

a0234427_7295370.jpg


a0234427_7331933.jpg


室内側は、帯板で補強しておきます。
周りは半田で埋めてから仕上げると完成です。

a0234427_7341711.jpg


これで妻板と床板すべて終了です。
モーター車はM1の2両 63xxと67xxに搭載予定です。

a0234427_7354343.jpg


次回はパンタ車の屋根上作業をします。
パンタも6000系は7機も付いてますので大変そうですが...
[PR]
# by takedon2000 | 2011-11-06 07:40 | 営団6000系製作

営団6000系製作 その5(車体組み立て中)

私の今まで製作したキットでの最長編成は8両(内3両は完成品改修)なので、今回の10両編成は未知の世界です。
なかなか10両分の車体が完成しないので今回は途中経過報告です。

まずは、妻板取り付けですが、12箇所の妻板にステップがそれぞれ10個ずつ付いております。

a0234427_23573931.jpg


当然5両目、6両目はその1で作成した妻板です。

a0234427_2338038.jpg


現在で9両目まで進んでおります。

また、本キットには重大な問題がある事が発覚しました。
製作時期によって、屋根上のランボード形状・長さ・取り付け方法が違います。
たぶんですが、新しいLOTは、ランボードが2分割で屋根上も取り付け穴が開いてますが、古いLOTでは、ランボード取り付け穴が無く、ランボード自体も足は片側だけの1ピースなのでぜんぜん印象が違います。 メーカーに連絡した所、2ピースのランボードがまだ残っているとの事で助かりました。
下の写真の手前車両は、1両分T車化しなくてはならない車両が有るのでランボード穴の開いてない車体のパンタ穴を埋めてます。奥の車体が新しいLOTでランボード穴が開いてます。

a0234427_23451438.jpg


何気にいじる所があり、作業がなかなか進みません。

またこのキットは、アングル材を、エンドウ、FUJI,KTM等のキットと逆に取り付けます。深さも3.5ミリと深いです。 しかし、営団6000系は、見る限りシャコタン(車用語ですかね?暴走族じゃ有りませんよ)な感じがしますのでこの様な深さなのでしょうね。 取り付けはKTM製のアングル取り付け治具とタミヤ製のクリップでアングルと車体が浮かないようにしてます。
エッチング車体は、熱を加えていると歪むので、クリップは必需品ですね。

a0234427_23511031.jpg


早く次に進みたいのですが、色々と問題に捕まってます。
また、今週は蒲田に出張るのでそちらの用意も有り余り進みそうになりませんね!
[PR]
# by takedon2000 | 2011-10-24 23:58 | 営団6000系製作

営団6000系製作 その4(先頭車)

先頭車のお面(ドロップ製)をやっつけてみました。

6000系の組み立ての中で一番気を遣わなくてはならない場所ではないでしょうか。

キットの構成のままでは、乗務員手すりがつけられませんので先ずお面の手すり取り付け部分を糸鋸で切欠いておきます。

a0234427_2252995.jpg


次に車体側は、付属の真鍮板を手すりの部分を除いて半田付けします。

a0234427_2274034.jpg


これであとは、車体とお面をつけていけば良いのですが、以前ゆふいんの森を作成した時にドロップのお面と
車体をあまり半田盛せずに
取り付けた所かなりの段差が残り残念な結果となった為今回は、十分”盛り”ました。

a0234427_22104080.jpg


こんなけ盛っても、心配ご無用! ”いさみや”で購入した片目やすり(その1で紹介しました)でバリバリ削ります。
 ただ、いい気になって削ってると真鍮までバリバリ削ってしまうのでほどほどに!

a0234427_2214134.jpg


最後に耐水ペーパー#400、#800で仕上げればこの通り段差なくきれいに仕上がります。

a0234427_2215927.jpg

a0234427_22154124.jpg


なかなか前に進まず困ってます。 あぁ早く輪番休業終わらないかな?
[PR]
# by takedon2000 | 2011-09-26 22:18 | 営団6000系製作

営団6000系製作 その3(乗客ドア 80枚)

輪番休業続行中なので本日は休み!

家族とも休みが合わないので、乗客ドア80枚何時間で半田付けできるか時間を計ってみた。

スタート時間は 15時30分。

乗客ドアの仮固定できたのが16時30分!

a0234427_2231104.jpg


勢いそのままに半田付けに突入し終了したのが19時00分!

さらにそのまま水洗!! 乾燥!!!

やっと終わりました。

a0234427_2234998.jpg


結局すべて終了したのが19時30分でした。

結局正味4時間掛かりまして、1両に掛かった時間は24分。 乗客ドア1枚当たり3分でした。

まあまあかな!
[PR]
# by takedon2000 | 2011-09-15 22:38 | 営団6000系製作

営団6000系製作 その2(下ごしらえ)

今回は、乗客ドア・妻面のステップを切り離しを行ないました。

ただ、10連ですので乗客ドアだけでも80枚、妻面は少々少なめ18枚ですので切り出すだけでも一苦労です。

a0234427_23262869.jpg


どうやら捨てる量の方が多いような?今巷では真鍮が高いのにと思うがなすすべなく廃棄とします。

a0234427_22221575.jpg


中には、エッチング時か、包装時に付いたと見られる新聞の後、インクが転写してしまったのでしょうか? 
文字だらけの妻面となってます。

a0234427_23274833.jpg


意味は有りませんが、積み上げてみても相当な量である事が判ります。

a0234427_23283741.jpg


次に妻面のステップを再現する為、妻面1枚に付き14箇所開けていきます。

ステップは、14箇所と判断して穴あけを行ないました。

穴開け箇所は外側から妻面に向かって右側で一部M車と5,6号車の簡易運転台には有りません。

単純に計算しただけでも14×12=168箇所! 3日掛かりました。(汗)

a0234427_22324397.jpg


ついでに屋根上にもステップの続きがあるので4×12=48箇所!

結局下ごしらえだけで216箇所のφ0.4の穴を開けました。 

黒くマジックが塗られている所が穴開け場所

a0234427_22351411.jpg


これで下ごしらえは終わりか...と思ったのですが、屋根上の配線用の穴が開いていません。 
12箇所位の3両分で36箇所ですが本日は打ち切り!! 明日早いしな~。

下ごしらえが終わらない日々が続きます。

早く、乗客ドア半田付け始めたいです!
[PR]
# by takedon2000 | 2011-09-06 22:46 | 営団6000系製作