鉄道模型工作日記


by takedon2000

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
C53再生プロジェクト
京急2100系製作
東武50070系製作
営団6000系製作
模型の収納
トワイライト入場
もみじ色
コンテナ関係
DCCの話
新車の整備(機関車編)
その他
マニ44(モデルアイコン)制作
C51燕牽引機制作
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月

フォロー中のブログ

鉄ヲタのパパの部屋!!
鉄道模型を楽しむページ
急行越前の鉄の話
スハの会運転会ブログ

最新の記事

C51の制作 その5 (空制..
at 2017-09-12 00:10
C51の制作 その4
at 2017-09-03 18:07
C51の制作 その3
at 2017-09-03 17:09
C51の制作 その2
at 2017-06-19 21:56
C51の制作 その1
at 2017-05-31 22:33

外部リンク

検索

その他のジャンル

画像一覧

営団6000系製作 その3(乗客ドア 80枚)

輪番休業続行中なので本日は休み!

家族とも休みが合わないので、乗客ドア80枚何時間で半田付けできるか時間を計ってみた。

スタート時間は 15時30分。

乗客ドアの仮固定できたのが16時30分!

a0234427_2231104.jpg


勢いそのままに半田付けに突入し終了したのが19時00分!

さらにそのまま水洗!! 乾燥!!!

やっと終わりました。

a0234427_2234998.jpg


結局すべて終了したのが19時30分でした。

結局正味4時間掛かりまして、1両に掛かった時間は24分。 乗客ドア1枚当たり3分でした。

まあまあかな!
[PR]
# by takedon2000 | 2011-09-15 22:38 | 営団6000系製作

営団6000系製作 その2(下ごしらえ)

今回は、乗客ドア・妻面のステップを切り離しを行ないました。

ただ、10連ですので乗客ドアだけでも80枚、妻面は少々少なめ18枚ですので切り出すだけでも一苦労です。

a0234427_23262869.jpg


どうやら捨てる量の方が多いような?今巷では真鍮が高いのにと思うがなすすべなく廃棄とします。

a0234427_22221575.jpg


中には、エッチング時か、包装時に付いたと見られる新聞の後、インクが転写してしまったのでしょうか? 
文字だらけの妻面となってます。

a0234427_23274833.jpg


意味は有りませんが、積み上げてみても相当な量である事が判ります。

a0234427_23283741.jpg


次に妻面のステップを再現する為、妻面1枚に付き14箇所開けていきます。

ステップは、14箇所と判断して穴あけを行ないました。

穴開け箇所は外側から妻面に向かって右側で一部M車と5,6号車の簡易運転台には有りません。

単純に計算しただけでも14×12=168箇所! 3日掛かりました。(汗)

a0234427_22324397.jpg


ついでに屋根上にもステップの続きがあるので4×12=48箇所!

結局下ごしらえだけで216箇所のφ0.4の穴を開けました。 

黒くマジックが塗られている所が穴開け場所

a0234427_22351411.jpg


これで下ごしらえは終わりか...と思ったのですが、屋根上の配線用の穴が開いていません。 
12箇所位の3両分で36箇所ですが本日は打ち切り!! 明日早いしな~。

下ごしらえが終わらない日々が続きます。

早く、乗客ドア半田付け始めたいです!
[PR]
# by takedon2000 | 2011-09-06 22:46 | 営団6000系製作

営団6000系製作 その1

「いさしん」のTMS掲載も終了し、燃え尽き症候群と化してましたが最近やっとやる気が出てきましたので長期在庫品の奄美屋製 営団6000系の着手する事とした。 
 友人たちもOER9000系にそろそろ着手する頃だろうと思うので良い機会と思う。

 まず、このキットは、10両編成を作成するようにはできておらず、先頭車2両セット×1、中間車4両セット×2で
10両購入しても、5,6号車用の貫通扉(幅狭)は、付属しておりませんし、そのまま床下を仕上げると8M2Tとなってしまう為2両分の付随車化が必要です。

 まずは、この幅狭の妻板作成から行うこととした。
付属の幅広妻板を塞ぎ開け直しも考えましたが、今回はt0.4の真鍮板より切り出すこととしました。

 寸法は、付属の幅広妻板から採寸し窓と貫通部は、写真よりケガキました。

 
a0234427_2304318.jpg


 穴開けは、1ミリのドリルで行いヤスリ掛けを行ないました。

 
a0234427_2345576.jpg


 5,6号車に使用する事から2枚切り出す事とします。 慣れれば、1枚15分程でできました。

 
a0234427_2365774.jpg


 また、この5,6号車には、簡易運転台が付いており、向かって右側に前照灯と尾灯が各1個ずつ付いており、角型の尾灯パーツを探しましたが都合良い部品は見つかりませんでした。 しょうがないので、貨物の札差の内側に穴を開けそれなりに仕上げてみました。

それなりですが、まあまあかなと思います。

 
a0234427_23121132.jpg




 今回は、妻板と同時に先頭車の尾灯の穴開けも行なった。
折角作るのだから、やはり尾灯は灯けたいもので、φ0.6のドリルで貫通させてみました。 元から6000系は、
テールが小さく実車でも遠目には、目立たないのでこの程度で問題ないと思います。

 
a0234427_23162698.jpg



  今回はここまで!


 <参考1:工具の紹介>

 ブログアップ時に少しずつ紹介しようと思いますが今回は自分が使用している
ヤスリ類を紹介します。 最低限この程度は必要かと思います。

  右側から、 
   ・いさみやで購入した片目の平ヤスリ(これは絶対必要です)
   ・ホームセンターで購入したダイヤモンドヤスリ(万能です)
   ・TAMTAMで購入した四角細ヤスリ(角出しには絶対必要です)
   ・いさみやで購入した丸ヤスリ(R部作成には必需品です。)
   ・ピンバイス1(φ0.3~3迄用)
   ・ピンバイス2(安物φ0.3はチャック出来ませんが掌は皮が剥けません)

  
a0234427_23245374.jpg

  
[PR]
# by takedon2000 | 2011-08-27 23:31 | 営団6000系製作