鉄道模型工作日記


by takedon2000

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

カテゴリ

全体
185系リニューアル
燕 客車を作る
C51燕牽引機制作
C53再生プロジェクト
京急2100系製作
東武50070系製作
営団6000系製作
模型の収納
トワイライト入場
もみじ色
DCCの話
コンテナ関係
新車の整備(機関車編)
その他
マニ44(モデルアイコン)制作
未分類

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月

フォロー中のブログ

鉄ヲタのパパの部屋!!
鉄道模型を楽しむページ
急行越前の鉄の話
スハの会運転会ブログ

最新の記事

185系リニューアル その1..
at 2019-01-22 23:40
燕 客車を作る おまけ
at 2019-01-07 21:27
燕 客車を作る 第8回目+C..
at 2018-12-31 10:00
燕 客車を作る 第7回目(室内)
at 2018-12-30 10:19
燕 客車を作る 第6回目(下..
at 2018-12-10 23:27

外部リンク

検索

その他のジャンル

画像一覧

185系リニューアル その1(窓枠のバリ取り)

2019年は元旦の日に長男がインフルエンザを我が家に持ち込み連れて行った救急病院で、
まんまと私も感染させられ、挙句の果てに妻までもが家庭内感染でダウン。
次男合わせて4人とも全滅から始まった1年です。

そんなこんなで、185系のリニューアルが滞っております。

まずは、年末に神奈川某所より届きましたモデル倶楽部様の特注窓ガラスを開封しました。

a0234427_23290637.jpg


185系の窓ガラスは2ピース構造で窓枠とガラスが別部品なのですが流石に窓枠部には
バリがありますのでまずはこれを丁寧に仕上げます。

a0234427_23291396.jpg
何年か前にモデル倶楽部様にお邪魔した際には2ピースではなく3ピースだった事を
思い出しました。
モデル倶楽部様の気合が感じられましたが、お値段的にも気合が入らざるを得なかったと
思いますので、今回の2ピース構造はとてもバランスの良い製品と思います。

話が脱線しましたが、バリ取りはカッターの刃又は背を使って行います。
いきなり刃の方でグッサリはだめですよ。
刃は寝かして使いましょう。

a0234427_23291783.jpg
大体1枚仕上げるのに6~8分なので2時間位かけてると思います。
ただ、工作部屋にPCがあるので脱線しまくりで実質4日かかりました。

a0234427_23292380.jpg
やっとの思いで仕上げましたが、ここで窓枠の色に関して疑問が、、、
ハザはシルバーでイメージわくのですが、ロザの枠はゴールド?
新生時ってどんな色だったのか? シャンパンゴールド系?
と、いつもの悩み始める悪い癖が出てきました。
週末に実車見に行きましょうかね。











# by takedon2000 | 2019-01-22 23:40 | 185系リニューアル

燕 客車を作る おまけ

昨年末に一応の完成を迎えてましたが、本日引っ張り出して仕上げに何をやろうか
考えついでに、何点か写真撮りました。

今回採用した窓セルの効果は抜群でWルーフの明かり窓からシーリング付きの
照明がはっきり分かるなど、すごく気に入ったのですが、反面室内の作り込みを
しっかりしないとやっつけ仕事がバレてしまう恐れを感じました。

ここから、もう一段クオリティーを上げていこうと思います。

とりあえず3枚ほど

スハ32600 (明かり窓が良い感じです)
a0234427_21220798.jpg
スイテ37020(展望座席も色塗りしないとやばいか)
a0234427_21221309.jpg
スイテ37020(展望デッキの電球、行灯 何より後方から室内がくっきり分かります)

a0234427_21221824.jpg
まずは、乗客乗せてウエイトとしましょうかね。
楽しみはこれからです。







# by takedon2000 | 2019-01-07 21:27 | 燕 客車を作る

燕 客車を作る 第8回目+C51+水槽車(完成)

さて、2018年も晦日です。

今年も色々有、思うように制作はできませんでしたが、1編成位は完成させた
記事は乗せておこうと思います。

まずはC51 248号機としてます

a0234427_10261390.jpg
スハニ35650とスハ32600です。

a0234427_10262285.jpg
続いてスロ30750とスシ37740です。

a0234427_10262990.jpg
最後にスロ30800とスイテ37020です。

a0234427_10263618.jpg

今回、同時に制作していたもう一両のC51は位相整備中に付き完成には至りませんでしたが
後塗装まで来ているのでどこかで完成させようと思います。


2018年はこれで終了。
2019年一発目は、185リニューアルです。
35年前に購入していまだ当鉄道で現役の185系、窓セルが黄変してどうにもならないので
モデル倶楽部様にオーダーメイドで作って頂きました。









# by takedon2000 | 2018-12-31 10:00 | 燕 客車を作る

燕 客車を作る 第7回目(室内)

少し時間空いてしまいましたが、今年中に燕の制作UPします。

今回は、室内の仕上げです。
座席ピッチ、座席位置等は色々な雑誌で分かると思いますの割愛します。
CADを使って、座席ピッチと位置を割り出し図面作成しました。

a0234427_23481268.jpg
今回、座席は3等車用をエンドウ#2751 プラ椅子ダブル、2等車用をカツミのシングル
シート、1等車用はいさみやの椅子セット、食堂車と各社仕切り板はモデルシ-ダー製
としました。
写真の角穴は、エンドウのプラ椅子用の取り付け穴です。

a0234427_23481834.jpg

上の写真は、スハニ用ですのでスハ用にあと4枚作ります。

a0234427_23482562.jpg

スハニに仮置きした感じです。

a0234427_23483156.jpg
椅子固定用の床板は、ガイヤノーツのCB20(マホガニー)で塗装をしておきます。

a0234427_23514312.jpg
次は椅子を塗装していきます。まずは緑ですが好みになると思いますが、私はガイヤノーツ
#214 暗緑色で塗装しております。

a0234427_23504365.jpg
その後、ひじ掛けと椅子の縁をガイヤノーツCB20 マホガニーで仕上げております。

a0234427_23505093.jpg
分かり難いと思うのですが、この状態からガイヤノーツ#216FS34102グリーンを
使って汚しています。
汚し方は、ドライブラシの要領で座面と背もたれをそれっぽくしてます。

椅子固定用の床板を配置して椅子を並べてみます。

a0234427_23520172.jpg
感じ出てきましたね。

a0234427_23522240.jpg
3等車で写真を撮り忘れましたが、座席取り付け板を作ったのは、椅子の固定を楽に
するほかにもう一つ床下の配線を隠す目的があります。
折角作った室内もリード線があちこちに見えてはもったいないので床板と座席固定用の
床板の間に導電テープで配線を行ってます。

2等車の写真ですがこんな感じです。

a0234427_23533344.jpg
テープが曲がってるのは根性が曲がってるのではなく取り付けネジ位置をよけているからです。

これにより配線がすべて車端に来ます。

a0234427_23534978.jpg
仕切りに関してあまり触れてませんが、これも一苦労です。でも出来上がりは最高ですね。
1等車は配線を隠すところが多いですがその分配線は大変です。

a0234427_23542806.jpg

さて、後は組み立てれば終了です。

























# by takedon2000 | 2018-12-30 10:19 | 燕 客車を作る

燕 客車を作る 第6回目(下回り塗装)

やっと時間ができ始めたので溜めてた写真をUPします。
まずは、床板の塗装ですが、マスキングの順序から考え室内側を
ガイヤノーツのCB20(マホガニー)で塗装します。

a0234427_23110821.jpg
次に室内側をマスキングして下回り部分をこれもまたガイヤノーツの1011(黒)で
塗装します。
我が家の場合は、基本新生時の状態にしてからウェザリングかけます。
a0234427_23130227.jpg
床板の次は台車ですがまずは一度も転がさないでバラバラ状態にします。
軸受け部分とセンターベアラーの取り付け部に塗装が入らないようにマスキングしてから
塗装します。
最近、百均で台所に棚からぶら下げるフック買ってきましたので、こちらで塗装後は乾燥
させてます。

a0234427_23114552.jpg
車輪に関しては、我が家の標準工程で、フランジ部分をマスキングテープで覆い
車軸先端は、木工用ボンドを塗ってマスキングします。

a0234427_23120410.jpg
こちらも、ガイヤの黒で塗装します。(写真撮り忘れ!)
その後、ハンブロール#62番でウェザリングします。

a0234427_23243805.jpg
台車の方も、仮組した状態にしてからウェザリングします。

a0234427_23244560.jpg
こんな感じで下回りの塗装は終了です。

a0234427_23133193.jpg


次は室内加工です。  (また次回)















# by takedon2000 | 2018-12-10 23:27 | 燕 客車を作る